SIRIUSでキャッシングアフィリ用のペラサイトを作ってみよう!

次世代型サイト作成システムSIRIUSを使えば、簡単にキャッシングのペラサイトを作成することが できます。

今回の記事では、そのキャッシングのペラサイトの作成手順を画像付きで解説しています。 一度作り方を覚えてしまえば、次回からは簡単に作成できサイトを量産できます。

■ペラサイトとは?
ペラサイトとは、ページ数の少ないペラッペラの1ページしかないサイトです。トップページしかない といってもいいです。コンテンツも大量に作らずに、画像とアフィリリンクだけを掲載してPPC広告 で検索エンジンの上位表示されてクリックしてもらい、申し込みページへ誘導させるだけを目的と しますのでボリュームも必要はないのです。

キャッシング申し込みページに誘導して実際に契約まで至ったら報酬が発生します。キャッシング アフィリエイトは、他のアフィリエイト案件と比べると高単価となっています。1件成約で数千円から1 万円程度の報酬になるのです。

SIRIUS を使うと、HTMLの知識がまったくなくても簡単にサイト作成が可能です。ペラサイトの作 成も慣れれば、10分程度で作れてしまいます。

SIRIUSでペラサイトの作成方法の流れ

①SIRIUSを起動します

perasite01

②新規作成をクリックします。

perasite02

③サイト全体設定では、サイト名を入力します。 サイトURLの入力ですが、ドメインを取得していなければこの時点では、未入力で構いません。

perasite03

④テンプレートは、「1カラム」のテンプレートを選択して、「OK」を押します。色はお好みのもので 構わないのです。

perasite04

2カラムや3カラムを選択するとサイドメニューがつきます。目的は、ペラサイトの作成ですので余 計なコンテンツは不要です。
ヘッダー画像についても今回のペラサイト作成では使用しません。

⑤テンプレートが決まったら中身を作成してきます。

今回は「ライフティ株式会社」をサンプルとしてキャッシングペラサイトを作成します。

その前にASPと提携していないと広告を掲載することができないです。
ASPと提携していない方は、A8.netがおすすめです。 ⇒http://www.a8.net/ キャッシング案件を多数取り扱っています。

perasite05

⑥記事タイトルを記入します

perasite06

記事タイトルの決め方ですが、

perasite07

A8.netの場合は、広告リンクコード生成で広告タイプのテキストを選択して広告リンクを表示させる と
テキスト広告が一覧で表示されます。

その中からお好きな文言を選んでコピーします。 コピーしたら記事タイトル欄に貼りつけします。

⑦ペラサイトの画像を作成

ペラサイトの画像作成方法ですが、取り扱うキャッシング案件の公式サイトにアクセスします。公式 サイトのトップの画像を、画像切り抜きソフトで切り抜きます。

■おすすめの画像切り抜きソフト
WinShot ⇒http://www.forest.impress.co.jp/library/software/winshot/ (無料ダウンロードできます。)

▼公式サイトで画像切り抜きソフトを使い、任意の範囲を指定して切り抜きます

perasite08

切り抜いた画像を保存する際のファイル名は、なんでも構いません。

▼公式サイトから切り抜いた画像がこちらです

perasite09

この画像を貼り付けます。 以下のボタンが画像挿入ボタンになります。こちらをクリックします。

perasite10

※公式サイトの画像を使用する際の注意点ですが、案件によっては公式ページの画像の使用を 厳禁にしている場合があります。アフィリエイト広告用に用意されている素材以外は絶対に使用禁 止とされていることもありますので規約をよく確認してから利用してください。

「新規追加」をクリックして切り抜いた画像を選択します。
画像を貼り付ける際ですが、 サイズ指定方法を横幅固定(パーセント指定)、画像サイズを横幅100%に指定します。

perasite11

これを指定しないと、画像を貼り付けた際にサイトのレイアウトからはみ出てしまいますので必ず指 定をします。

⑧ボタン画像の作成

続いてボタン画像の作成です。 「編集」をクリックして「ボタン画像」をクリックします。

perasite12

「ボタンテキスト」でボタン画像に文字を入力できます。
“公式サイトはこちら”といったようにサイトに誘導する文言を入力します。

perasite13

保存をして閉じます。

⑨作成したボタン画像を記事内に挿入します。

挿入方法は、⑦に記載してあります。

perasite14

挿入した段階だと、画像が左端に寄っていますので中央寄せします。

⑩ボタン画像にアフィリリンクを挿入

ボタン画像をクリックすると、公式サイトにリンクするように設定します。
まず、アフィリエイトリンクURLをコピーします。

perasite15

▼次に、ボタン画像のタグ全体を範囲指定して青く表示させ右クリックし、リンク挿入を選択します。

perasite16

▼「リンク先URL」にコピーしたアフィリエイトリンクを貼り付けします。 そしてOKを選択します。

perasite17

ボタン画像を挿入したら、以下のキャッシングペラサイトが完成します。

perasite18

このサイトを見てくれた人が、ボタン画像をクリックしてくれると公式サイトへアクセスを流すことがで きます。

PPCアフィリエイトをする場合は、第一印象が重要になります。シンプルで分かりやすいサイトのほ うがよいです。最初からランキングサイトに挑戦をすると、訪問者は結局どれを選んでいいのか 迷ってしまいますので、ライティングスキルがないと公式ページに誘導ができないのです。

PPCアフィリエイトは、シンプルで分かりやすいことが重要です。

▼これは、任意ですが「テーブル作成」機能を利用して簡単な商品説明が作成できます。

perasite19

今回は、キャッシングのPPC専用ペラサイトの作成の手順を説明してきましたが、この作成手順に 慣れれば、キャッシングに限らず、美容やダイエット、転職、資格、ファッション、育毛など他のジャ ンルのペラサイトも簡単に作れるようになります。

>>SIRIUS(シリウス)の概要と、豪華オリジナル特典のご案内

コメントを残す

このページの先頭へ