「トレンドアフィリエイトの「トレンド」の仕込みかた《河井大志アフィリ論19》」を実践してみた

私がASPで利用している「アクセストレード

アクセストレードには、他のASPには無い特徴として
アフィリエイト初心者向けのコンテンツが充実していることです。

その中のひとつが、アフィリエイト大学です。

アフィリエイト大学では、
アフィリエイター向けのノウハウや最新情報を公開され、プロのアフィリエイターのコラムを読むことができるのです。

プロのアフィリエイターコラムで参考になった記事があり、
それが河井大志さんの「トレンドアフィリエイトの「トレンド」の仕込みかた
という記事でした。

まずトレンドアフィリエイトとは、

テレビで紹介されているものをどんどん記事にして集客しAdSenseなどで収益を上げる
または、
話題になっている商品の記事を書いてアフィリエイトする

ことをトレンドアフィリエイトといいます。

しかし、トレンドアフィリエイトはスピードが命であり、テレビで紹介された瞬間から記事にしいかないとダメですのでテレビは常にチェックしておくことと瞬発力が大事になります。

また大手の広告代理店には、テレビ番組が放送されてから数十分後には番組内容をテキスト化する専門の業者を抱えていると聞いたことがありますので、個人では限界があります。

そこで、河井大志さんのコラムで参考になったのは、
「テレビ見てから記事書いても遅い、だから事前に書く」
というものです。

コラムにはYahooテレビを活用することでどんなネタを扱うかチェックでき、初登場のアイドルや女優さんが入れば、その人のことについて調べたことを書けば、アクセスを集めてSEO対策できるのです。

またコラムにはtwitterを活用して調べる秘策についても書かれていました。

私がコラムを読んで
「トレンドアフィリエイトの「トレンド」の仕込みかた《河井大志アフィリ論19》」を実践したところ、

2週間後に放送される某バラエティ番組について記事を書きました。
テーマから連想される関連商品を記事にして、出演者も書く、番組公式HPからわかる番組あらすじ・予告を記事にする。

当然、記事を投稿した時点ではアクセス数はほぼありませんでしたが、
番組放送の日が近づいてくるに連れて徐々に記事へのアクセス数は上昇していき、最終的にはその記事のみで8000以上のアクセスがありました。

1記事でadsenseや楽天アフィリエイトで収益を上げることができました。

アフィリエイト大学のコラムは、
アクセストレードに登録するだけで読むことができます。

アクセストレード

コメントを残す

このページの先頭へ