無料ホームページでもキャッシングアフィリエイトで稼げますか?

独自ドメインを取得しなくてもホームページは、
FC2や忍者ホームページなどのサービスを利用するれば無料で作れてしまいます。

では、アフィリエイトでキャッシングの案件を取り扱ったサイトを作りたい、そうなったら有料の独自ドメインでサイトを作るのと無料でホームページスペースをレンタルしてくれるのではどちらがいいのか?

私は今でこそ有料で独自ドメインを取得してキャッシングやカードローンを取り扱ったサイトを運営していますが、はじめは無料ホームページでした。

無料ホームページでも提携審査に通過する

キャッシングの案件は、ASPの提携審査に通過するのも難しいのですが、無料ホームページだと提携審査に通過するのかどうか?

無料ホームページであっても提携審査には通過します。私の場合、無料で作ったホームページでも大手消費者金融であるプロミスとモビットの提携審査に通過しました。

そのため有料ドメインか無料ドメインかはあまり関係がなく、サイトの内容が重視されているようです。またサイトのボリュームもある程度関係していると思います。

▼無料ホームページ時代に作って提携申請したサイトの内容

・カードローン分野別(即日融資、無利息あり、総量規制対象外、おまとめ、学生ローン)に紹介したページ
・審査内容
・申込みの流れ
・キャッシングの用語解説

以上のような内容で50ページほど作ってから提携申請しました。

アクセスが得られやすいのがメリット

無料ホームページを利用するメリットは、検索エンジンからのアクセスが得られやすいことです。
サイトを公開してから1ヶ月でプロミスの案件に4件申込みがあり、すべて成果承認され13,000円くらいの成果を上げることができました。

無料ホームページを使っているので、広告費は一切使わずSNSで連携して宣伝することも行っていないです。

検索ワード「カードローン名+申込み」で検索すると1ページ目で私のサイトが表示されたので、自分で自分を凄いと思いました。

無料ホームページは最初だけ・・・

無料ホームページでキャッシングサイト運営して最初の1ヶ月のアクセス数は、1日100超えする日が続き凄かったのですが月日が経つにつれて徐々にアクセス数が減りキャッシングの申込みが全くなくなっていきました。

無料ホームページは、無料で使えるメリットがあり、アクセスもすぐ得られる瞬発力はあるのですが、なかなか継続しない。

その後いろいろ考え、独自ドメインを取得してキャッシングサイト運営をしています。独自ドメインは本当にゼロからのスタートとなるので最初はYahooやGoogleの検索エンジンから相手にされませんが、少しずつコンテンツを増やしていくと徐々にアクセス数が上がっていき、今ではサイトへのアクセスは安定しています。

無料ホームページでキャッシングサイトはたんくさん立ち上げればいんじゃないの?

無料ホームページのメリットは瞬発力なら、たくさんキャッシングサイトを立ち上げれば稼げるんじゃないの?と思われますが、キャッシングのアフィリ案件は、1つのサイトごと提携申込みが必要です。

例えば、Aというサイトにプロミスの提携申込みをして承認されたら、そのAというサイトにしかアフィリリンクを設置することができないのです。Bというサイトを作ったら、Aサイトで承認されたアフィリリンクを設置してはダメなのです。たとえ、申込みが発生したとしても否認されます。そのため、サイトごとに提携申請が必要になるのです。

そのため、複数キャッシングサイトを立ち上げるよりはひとつのサイトの内容を充実させることに力を入れたほうがよいことになります。

結論

キャッシング案件は、無料サイトだからといった稼げないことはないです。ただし、継続して稼ぎ続けることは難しいです。有料ドメインを取得したほうがいいのですが、個人的には有料ドメインにしたから稼げるというわけでもないと思っています。無料で稼げない人が有料ドメインを取得したところで稼げるとは思ってないですので、無料でもしっかり実績を作れた人には向いていると思います。

無料サイトや無料ブログはダメということではなく、メリットは瞬発力があることです。私は有料ドメインも無料ブログもどちらも複数管理しています。テレビで紹介されたものを今すぐブログで紹介してアフィリ報酬を上げたいなら、瞬発力がある無料ブログのほうが有利です。そのため案件によって有料と無料を使い分けるのがベストだと思います。

 

コメントを残す

このページの先頭へ