キャッシングアフィリエイトの稼ぎ方② 一般非公開案件

アフィリエイト広告には、「一般非公開案件」と呼ばれる広告があります。

通常、自分のブログやサイトに広告を貼るときにはASPサイト(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)から広告を探して、提携をしてから広告を貼り付けることができます。

一般非公開案件は、その名の通り一般には公開されていない広告案件です。

キャッシングアフィリエイトにも一般非公開案件があり、紹介したいカードローン会社があるけれどその広告がASPサイトの広告検索でなかなか見つからない場合は、非公開となっていることが多いです。
特に大手企業やテレビCMなどで頻繁に見かける有名な企業に関しては、非公開案件となっていることが多いです。

私もASPサイトの担当者から非公開案件に関するメールをいただきました。
非常にありがたいです。以下のような内容でメールがきます↓

hikoukaianken

要は、あなたの運営するサイトに一般には公開されていない特別の案件を掲載させてもらえませんか?という内容です。

ASPサイトを探しても、中小規模の消費者金融会社の案件はすぐに提携することができるのですが、銀行系カードローンや大手消費者金融会社の広告案件となると、ほとんどが非公開案件となっています。

キャッシングアフィリエイトをするのであれば、大手金融機関の広告案件も取扱いたいところです。
どうやったら、非公開案件が取り扱えるのかですが、その基準さえも非公開ですのでよくわかってはいません。

私の場合だと、キャッシングアフィリエイトをはじめて10ヶ月目くらいでお誘いのメールをいただきました。アクセス数はそれほどあるわけではないですが、成約実績も1ヶ月あたり数件といったところです。

また、非公開案件のメリットは獲得状況に応じて報酬単価も特別に上げてもらえることができることです。通常の報酬単価も6000円のところを⇒7500円になるなど、アフィリエイト報酬が増え始めてきた時に報酬アップがあることで報酬を加速的に上げていくことができます。

ただし、その反面で一定期間成約件数が1件もないと提携を解除されてしまうこともありますので、もう一度提携してもらえるかは分かりません。アクセス数あってのアフィリエイト報酬です。

★キャッシング案件を取り扱っているアフィリエイトサイト

A8.net

アクセストレードでアフィリエイト

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ