「再出発の方を応援します。」は禁止ワード

カードローンのセントラルが、
行政監督により、

「再出発の方を応援します。」

という表現を削除するようにとの指導を受けたそうです。

このことをA8.netでセントラル提携者向けのメールで知りました。

これに伴い、バナーやサイト内容を確認し上記表現がある場合には、表現を削除の上、修正をするよう依頼がきていました。

そもそも再出発とは何か?

自己破産をしてしまった人のことであり、本来であれば自己破産をしてしまうと信用情報機関にその事実が登録され、今後借り入れができなくなります。しかし、人生においてはお金が必要になることがあります。

そのような時に破産したことが原因で借りることができない人でも、消費者金融によっては条件と満たすことによって融資をする業者が存在するのです。

自己破産をしたとしても免責決定済である、任意整理や特定調停が和解済みである、任意整理して信用情報に事故が付いているが和解案の通り完済し終わっているなど、の場合には融資をすることがあるのです。

人生を再出発したいあなたに融資をしますという意味です。

銀行カードローンや大手消費者金融では、以上のような人に融資を行ってはいないのですが、主に中小の消費者金融にはよく見られます。

なぜ、「再出発」が行政監督されるほどNGな表現となってしまうのか?
信用事故を起こしても、うちの会社なら借りれますよ!と誰でも借りれることを示唆しているとされるのが問題なのかは分かりませんが、カードローン・キャッシングアフィリエイトをされている方も注意しなければならにことです。

たしかに、以下のようなキーワード

過去に債務整理・破産した方も相談可
柔軟融資
過払い金請求後 借入れ
任意整理後 借入れ

これらのキーワードは結構アクセスを集めやすい、いいキーワードなのです。

アクセス数を集めることはできるのですが、このよなブラックなキーワードでサイト集客をしたとしても、このようなキーワードで借りれるところを探してアクセスしてくるくらいですから、結局のところ属性の悪い人しか集めることができないということになります。

申込みがあって、未確定報酬に成果が上がって喜んでも結局は成果否認されるのがオチですから、あまりやらないほうがいい集客方法です。

コメントを残す

このページの先頭へ