大手消費者金融のアフィリエイト提携審査は厳しいが成約率は高い

大手消費者金融

アコム アイフル プロミス モビット

大手消費者金融と呼ばれるのが上記4社です。テレビCMでもよく見かけますので知名度が高いです。

有名な会社なので、自分のサイトにも大手消費者金融の広告を掲載ところですが、提携申し込みをしてもサイトの審査があり提携承認が下りるのが非常に難しいです。
 
また実績のあるサイトにのみ紹介される非公開案件でしか、
大手消費者金融の広告を取り扱っていないこともあります。
非公開案件とは⇒キャッシングアフィリエイトの稼ぎ方② 一般非公開案件

中堅消費者金融

フタバ ユニーファイナンス アロー エフォートコーポレーション ニッセイ ハローハッピー シティファイナンスジャパン アスカキャッシング キャレント ニチデン 関東信販 アルコシステム・・・などなど

普段生活していてるとあまり聞きなれない会社名ばかりなのですが、中小の消費者金融はアフィリエイトの提携申請をすると提携申込した瞬間に即時提携承認となる会社も多いです。

成約率について

先月は、私のキャッシングサイトから大手消費者金融の案件への申し込みが3件あったのですが、3件とも成約して売上が発生していました。

ところが、中小消費者金融の案件については実はこちらの方が申込件数が毎月多いのです。10数件ほど申込があったのですがほとんどキャンセルされて成約したのがほんの数件のみでした。
すべて承認されていたら売上も20万円近くなっていたのですが・・・

一般的なイメージだと、大手消費者金融のほうが審査に厳しく中小消費者金融のほうが比較的審査に通りやすいイメージがありますが、アフィリエイトの世界はそううまくはいかないようです。

理由はよくわかりませんが、他のアフィリブログを運営されている方の記事をみても成約ベースの中小消費者金融の承認率は極端に低いようです。

しかし、成約したときの報酬金額については大手消費者金融よりも高い案件が多く、大手消費者金融の成約が3件で中小消費者金融の成約1件と報酬金額が同じになるという案件もあります。

コメントを残す

このページの先頭へ