見込み件数を教えて?と言われたら

カードローンサイトを運営していると広告主から「見込み件数を教えて」と連絡がくることがあります。
mikomikensu

見込み件数を伝えるケースは、
広告主側から報酬単価をUPするから、どれくらい成果獲得できそうか
またカードローンアフィリエイトの場合は、非公開案件があります。銀行カードローン案件の多くは、非公開になっており、提携したい場合にどのくらい成果獲得が見込めそうかを伝える必要になります。そして、審査を経て提携となります。

見込み獲得件数をとうやって求めたらいいのか、
一般的にはCVRという計算方法です。

CVRとは、CONVERSIONRATEの略でサイトに訪問したユーザーが10人いて、その内2人が成果に繋がったらCVRは20%となります。

成果件数÷サイトに訪問したユーザーの数=CVR

となります。

CVRが分かれば、将来どのくらい成果獲得できそうか、期間などを考慮して〇件獲得と目安にもなります。

しかし、カードローンサイトの場合、成果が発生しても承認率が低いです。100件広告クリックがあり、3件の成果が発生したにも関わらず、承認されたのが1件だけということもあります。見込み獲得件数の計算には、承認率も考慮しておいたほうがよさそうです。

コメントを残す

このページの先頭へ