オリジナル記事を書く方法

ブログ記事を書く際に、他のサイトの記事のコピペしたり、多少語尾を変えたりしてリライトした記事よりも自分自身でオリジナル性の高い記事を書いた方がSEOで有利になることは周知の事実です。

ある商品をアフィリエイトしたい、その商品の紹介記事をブログに書くとします。
商品の公式サイトから、その商品の概要を要約してまとめた記事を書いたとしても、そんなのは公式ページを見ればいいだけですからオリジナル記事とは言い難いです。

オリジナル記事を書く上で理解しなければならないのは、何を求めて自分のブログ記事にアクセスしてくるかです。記事を開いたら、商品概要だけ書かれていて、記事の最後にアフィリリンクが貼ってあるだけ・・・。

これでは、アクセスしてくれた人が満足する記事とはいえません。
アクセスしてくれる人は何を求めて訪問してくれているのか?何を知りたいのか?何に困っているのかを意識しながら記事を書くことが重要です。

それでは、オリジナル記事を書くっていってもどんな記事を書けばいいのか?

昔、内職内職内職内職副業副業お小遣い小遣い・・・・と繰り返しひたすら書いてあるサイトが検索エンジンの1ページ1番目に表示されたことがあったのですが、今これをやったら間違いなくペナルティーで圏外に追いやられてしまいます。

どんな記事を書けばいいのか、それはGoogleさんが公表しています。

「Google 検索エンジン最適化 スタートガイド」
http://static.googleusercontent.com/media/www.google.co.jp/ja/jp/intl/ja/webmasters/docs/search-engine-optimization-starter-guide-ja.pdf#search=’%E6%A4%9C%E7%B4%A2%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E6%9C%80%E9%81%A9%E5%8C%96%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89′

「SEOの基礎」「サイトの構造」「コンテンツの最適化」「クローラーへの対処」「モバイルSEO」「プロモーションと分析」について、基本的なことが書かれています。

14ページに書かれているのですが、

「独自の調査に基づいた記事を掲載したり、面白いニュースをスクープしたり、または口コミを活用したりするのも良いでしょう。他のサイトにはない情報源や専門知識を活用することがポイントです。」

ここに書かれていることを守って記事を書いたりサイトを構築していけば、SEOは大丈夫ではないかと思います。逆にSEO対策業者に高いお金を払ったり、裏技的なテクニックを使ったとしてもSEOの傾向は年々変わりますから、短期的に効果はあったとしても長期的となると疑問です。まずは基本に忠実に実行することです。

コメントを残す

このページの先頭へ