SBI証券で自分が特定口座を開設しているか確認する方法

平成29年分の所得税及び復興特別所得税・贈与税の確定申告期限は、3月15日(木)までとなっています。

もう既に確定申告の提出は完了しているのですが、
実は確定申告の書類作成中に困ったことがあり

それはSBI証券を使っているのですが、
自分が特定口座なのか一般口座なのか分からなくなってしまったことです。

昨年初めて、長期保有していた投資信託を売却したので確定申告の書類を作成するときに、一般口座と特定口座では記入する箇所が異なるので果たしてどっちだったのか分からなかったのです。

そこで、SBI証券にログインして「お客様情報 設定・変更」→「お取引関連・口座情報」を確認しても、さっぱり一般なのか特定なのか分かりませんでした。

そのためよくある質問Q&Aから調べたら、一般口座なのか特定口座なのかはWEBサイトで確認することができません。コールセンターまでお問い合わせください。

という回答がありました。

早速コールセンターに電話をして、すぐオペレーターに繋がりましたが、自分の口座が一般なのか特定なのか知りたいと伝え本人確認後、あなたの口座は「一般口座」ですという回答でした。

だから特定口座年間取引報告書が送られてこなかったのか。
一般口座は購入時・売却時の取引報告書が必要で、それを元に自分で計算をしなければなりません。

計算方法は、証券会社のHPなどで調べてほしいのですが、初めてだったので結構面倒。

なんで口座開設した時に特定口座で申込みをしていなかったのかと後悔。

たしか、FXの取引で使うために口座を開いたので、FXは特定口座の管理対象ではありませんから、別に一般でもいいやという何の知識もなく開いてしまったためです。

源泉徴収ありの特定口座で取引した方が、利益が出た瞬間に証券会社があらかじめ税金を差し引くので投資効率が悪いといったデメリットはありますが、確定申告をしなくていいので楽です。

SBI証券には、特定口座開設の資料を請求して現在特定口座に変更手続き中なのですが、一般口座で買った投資信託がまだ残っているのでまた計算が面倒そうです。

コメントを残す

このページの先頭へ