キャッシングアフィリエイトで稼ぐ基本ノウハウ 第4章

【4 章】  成否をわけるプログラム申請・承認時のポイント

■ASPに登録

 自分のブログまたはサイトにキャッシングの広告を掲載するには、ASPに登録する必要 があります。

 ASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダの略で企業から広告を管理する業務 を請け負い、プロモーションの”場”となる個人WEBサイトやブログとの契約業務を行い ます。

 キャッシングの案件を取り扱っている代表的なASPは、
・A8.net(http://www.a8.net/)
・アクセストレード(https://www.accesstrade.ne.jp/)
・トラフィックゲート(https://www.trafficgate.net/)

 また登録されていない方は、サイトを登録することがスタートラインです。

 ASPによって取り扱っている広告が異なりますので、アクセストレードでは取り扱って いるけれどA8.netでは取り扱っていないキャッシング案件がありますので、すべてに登 録しておいたほうがよいです。

 ASPに複数登録しておいた方がいい理由は他にもあり、 同じキャッシング会社の案件でもASPによって報酬単価が違うことがあるからです。 広告を貼るなら報酬単価の高いASPを選んで貼ります。

■キャッシングプログラムの提携

 ASPに登録したらすぐにキャッシングの広告をサイトに貼り付けできるわけではありま せん。

 サイトに広告を貼る前に、キャッシングのプログラムと提携(許可)をもらう必要があ ります。

 A8.netでは“キャッシング”と検索すると41件ヒットします(※2016年1月現 在)。

提携したいキャッシングプログラムにチェックを入れて申請することで承認が下りれば、 サイトに広告を掲載できるようになります。

■即時提携と審査ありのプログラム

キャッシングプログラムの中には、 提携申請したら即時承認されてすぐにブログに広告を貼りつけることができる案件と 提携するのに審査が必要な案件があります。

 即時提携できる案件には、 普段生活をしていてあまり名前を聞いたことがない中小規模の消費者金融が多く、審査が 必要な案件には、大手の消費者金融や銀行のカードローンが多いです。

審査ありの案件では、広告主があなたのサイトを審査してから提携がされます。

■提携拒否されたら他のASPで申請してみる

・A8.netで提携申込したら承認されず提携できなかった。  

この場合他のASPならOKということもあります。

 私の場合、A8.netでモビットの提携申込をしたら参加を見送られてしまい、トラ フィックゲートでもモビットの案件を取り扱っていたので提携申込したら承認されたこと があります。

 特にサイトの修正をしないにも関わらず承認されてしまったことがあるので、他のASP で再申請してみるのも方法のひとつです。

・キャッシングの提携申請する際の案件詳細にアフィリエイト規約が載っているので、そ れに沿って作成すると審査に通りやすくなります。

コメントを残す

このページの先頭へ