提携拒否を克服する【キャッシングアフィリエイト】

がんばってブログを書いてもサイトを作成して、アフィリエイトの提携申請を申し込みしたら広告主から提携拒否をされてしまう。特にキャッシングやFX、株式、クレジットカードなどの金融系は、提携審査が厳しいですので簡単には提携してもらえないのです。

広告主に提携拒否される理由

金融系の広告を提携したい場合、審査が厳しく簡単に提携してもらえません。その理由としては、この業界は法律の規制が厳しく法改正も影響もあったり、審査基準もコロコロ変わりますので、そういった基準を守らず安易に申し込ませようとするサイトが後を絶たないので近年ではとくにチェックが厳しくなっているのです。

例えば、「審査が甘い」「ブラックでも融資OK」この宣伝文句のあるサイトです。いかにも誰でも借りることができますという印象を与えてしまうサイトは、ダメなのです。

また、ランキングサイトも注意です。基本的に、自分の順位が下であったらいい気持はしませんので、これが広告主にとってみれば低く評価されていると受け取られかねないのです。

また、どういう根拠でそのようなランキングとしているのかそれも明確でないのに、単純にランクキング付けしたサイトの方が見栄えもいいなどあまり理由もなくランキング付けしているサイトもよく見かけます。

大手の会社であれば、特に気を付ける必要があるのですが、知名度のあまりない中小規模の業者であれば逆に社名を宣伝してもらったと考える会社が多いため、すんなり提携承認がされるケースも多いのです。そのためランキングサイトが必ずしもだめということではありません。

アフィリエイトを変えてみる

提携を申し込みしても、なかなか提携承認をしてくれない・・・
そういったときには、他のASPで提携申請をしてみることです。

例えば、ある金融系の広告なのですがA8.net
で提携申請をしたところ、数日後提携拒否のメールを受け取りました。残念であったのですが、今度はアクセストレードでも同じ金融系の広告を取り扱っていたので、提携申請したところなぜか提携承認が下りたのです。

複数のASPに加入をしていると、それぞれで提携審査にかかる時間が違ったり、同じ広告を取り扱っていても報酬額が異なっていたりします。ASPは、ひとつだけに登録するのではなくアフィリエイトをするのであれば複数登録しておくのが基本です。
また、複数アフィリエイトに登録していない方は、こちらで検討してみてください。⇒ASP会社一覧(アフィリエイトで稼ぐ)

コメントを残す

このページの先頭へ